« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

レッドクリフⅡ観てきました

 先週の日曜日に、レッドクリフⅡを観てきました。迫力のある映像に圧倒されっぱなしでした、三国志はゲームが好きなので「一騎当千」の無双はかなりやりこんでいますし、本も持っていて読んでます。でも映像にはかないませんね、凄かったですよかった~~~、もうすぐ公開終了なので観ておきたかったんですよ。きっとDVD買うと思います、だって趙雲のかっこいいのにはマイッタ。ゲームでも大好きなキャラなのですが、もっと好きになっちゃいました俳優さんが趙雲に見えてきちゃうんですもん、カッコよかったです。早くDVDでもう一度はじめから見てみたいですね、きっともっといろんな発見があると思います。楽しみで~~~す。

 古本で「ガリレオ」シリーズ、まとめて大人買いしちゃいました、後は京極夏彦のやつを2シリーズ。読んだら感想をブログにのせたいと思っています、ハーレクインならすごくたくさん読んだのでいろいろ感想もあるんですけど、推理物は時代背景が現代だろうと時代劇だろうと面白いので、結構いろいろ読んでいます。本も読みはじめてのってくると止まんないタチなので、いろいろまた探しておこうと思っています。

文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)

買ったきっかけ:
レビューを見て面白そうだったから

感想:
まだ読んでないのです・・・

おすすめポイント:
物語の背景とか、人物とか深いですよね。京極ワールドですか?

文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)

著者:京極 夏彦

文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)

探偵ガリレオ (文春文庫)

買ったきっかけ:
テレビドラマの影響です

感想:
面白いです、おススメ

おすすめポイント:
主人公湯川の変人でも、探偵のようにキレる頭が最高。

探偵ガリレオ (文春文庫)

著者:東野 圭吾

探偵ガリレオ (文春文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »